神奈川県藤沢市のファイナンシャルプランナー
FPオフィスあみの

〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤645-6
辻堂駅よりバスにて堤羽根沢停留所より徒歩3分

営業時間
9:00〜18:00
 定休日  
無し(土日祝も営業)

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

0466-86-3080

メールでのお問い合わせ・ご相談はこちら

✉:officeamino@ybb.ne.jp

   生命保険の見直し

 

あなたはこのようなことで困っていませんか?
 

●毎月の保険料がトータルで2万円以上で大変負担感がある方

●保険の更新の際に、今の保険料が倍になると言われた方

●街角保険ショップとFP事務所はどちらが本当の見直しをしてくれるのか解らない方

●街角保険ショップでいわれたことが本当か確かめたいと思っている方

●生命保険の内容と目的が今でもよく解らずに加入し続けている方

●保険証券の見方が解らない方

●自分の今現在の必要保障額が幾らなのかわからない方

 

 1つでも当てはまる方は保険の見直しをする必要がありますね。

 
保険のことで悩んでいられるあなたは、どんな人に相談すれば後悔の無い見直しができるとお思いですか?
 
それは
1、あなたの話をじっくり聞いてくれる人
2、あなたの資産やご家族の状況などを総合的に見て必要な保障額を算定出来るFP資格を持った人        
3、生命保険協会認定最上位資格「トータル・ライフ・コンサルタント」を持っている人
4、どこの企業にも所属していない人、且つお客様目線で提案の出来る人
5、保険見直し経験が豊富で、いろいろな質問や疑問にきちんと的確に答えてくれる人 

 
そして独立系FP事務所」と「街角にある来店型保険ショップ」との大きな違いをご存知ですか?その違いの一つ目は保険ショップの店頭に出向いてFP(その代理店の社員)に相談しても、お客様の正確な必要保障額(注1)は提示されません。なぜなら、それぞれの相談者の家庭状況によって各家庭の必要保障額は違うからです。詳細な各家庭の状況(収入、生活費、貯金額等)が解らない中ではもともと無理な話なのです。必要保障額が正しく出てこなければ保険の見直しの意味は全くありません。
(注1)必要保障額:世帯主が万が一の場合に残された家族がお金に困らないようにするために必要なお金を必要保障額と言います。


二つ目としては来店型ショップは「最後まで無料相談」を売り物にしてお客様を集客しています。もともと来店型保険ショップは保険の代理店さんです保険代理店は保険を数多く販売することが商売の基本なのです。保険の見直しはついでにやっていることと思ったほうがいいでしょう。本当の意味の保険見直しには程遠くなっているのではないでしょうか?                  

保険の見直し本相談(下段に記載)に申し込まれたお客様には的確な診断をすることが依頼者の本来の目的に沿うとの思いから、依頼者の了解のもと詳細な個人情報を「データーシート」に詳細に記載してもらい、ご返送いただきその個別属性データーをもとにキャッシュフロー表を作成して、正確な必要保障額を提示しています。 

 このようにして見直してみると、加入している保険と必要保障額とのギャップが見つかり、無駄な部分を削ることで保険料を圧縮でき家計に余裕をもたらします。保険会社との手続きも依頼者よりの要請があれば対応し、保険の見直し、ベストな商品の選択、契約の手続きと一連の作業がワンストップで完結できます。


私は30年にわたる保険実務経験から現場で培ったノウハウをもとに今までに数多くの保険相談を行ってまいりました。その経験をもとに世界に一つのあなただけの「保険見直しプランニング」を提案することが出来ます。まずは初回無料相談を申し込んでみてください。 

 

事務所でご相談を受けている様子

【見直ししたことによる大きな効果の一例】

43歳男性A氏:家族3名 来年保険料が更新され現在15,362円の保険料が28,709円になると言われる。保障は死亡保障3500万円、入院日額5,000円他他特約もあり。保険料支払いが厳しいので見直しをしたいと相談に来られた。

【見直し前】

●定期付き終身保険(15年更新)

 月額保険料・・・15,362円(現在)更新後保険料28,709円
更新後15年間支払保険料・・・5,167,620円

<見直し内容>
●A氏の家族構成、年間収入(公的年金を含む)、年間生活費、今後の夢や希望など各種データーをキャッシュフロー表に落とし込み必要保障額を出したところ、5040万円と算出された。そこで余分な保険金額を削除して、且つ現在から年数を重ねていくと必要保障額が右肩下がりになることがグラフではっきりわかるので、そのグラフを充足する保障内容の商品に変更することにした。また、解約と同時に医療保険もなくなるので入院日額5,000円の医療保険にも加入することにした。

【見直し後】

●無解約返戻金型収入保障保険月額14万円(非喫煙健康体)
  月額保険料…8,535円
  15年間支払保険料…1,536、300円
●無配当医療保険(先進医療付きがん診断給付金付き)
  月額保険料…3,035円
  15年間支払保険料…546,300円
★合計月額保険料・・・11,570円
合計15年間支払保険料…2,082,600円
 
今後15年間で比較してみたら、月額保険料の差は▲17,139円、しかも15年間での節約額は何と▲3,085,020円にもなりましたこんなに多額の削減ができると思ってもなく、A氏は大変満足されていました。

 

  お客様の声はこちら

 
 [お客様のメリットは他にもこれだけあります]


①加入していた保険をよく説明してもらい、加入内容を知ることができる。
②キャッシュフロー表をもとに万が一の時の正確な必要保障額について、具体的な数字とグラフで示してくれるため、無駄な加入を即座に見つけることができる。
③保険見直しにより浮いたお金を有効活用することができる。
④万が一の時の公的年金(遺族年金)の支給額を知ることができる。
⑤支払える保険料に応じて保障(優先順位)をアドバイスしてもらえる。
⑥気が付かない潜んでいたリスクを発見することができる。
ミニ将来設計書(ミニ将来ライフプラン)も一緒に提示してもらえる。

 

定期付終身保険(長方形型)のため必要保障額(折れ線グラフ)を保険金額が大幅に上回っているため大きな無駄が発生しています。

総合的な見直しの結果必要保障額に沿った保険金額が設定され全く無駄のない保険提案になっています。且つ保険料の大幅な削減が可能になります。

[サービスの内容]

・保険見直しプランニングの提案書の提示
・既存生命保険の加入状況及び内容の説明
・必要保障額をシュミレーションによるグラフでの提示
・無駄な保険の部分をグラフにて表示
・保険の見直し効果の確認
・必要保障額に沿った適切な保険の説明・提示
・見直しした結果の保険料削減額の提示  

保険は住宅に次ぐ高価な買い物です。保険についての知識があるとないでは大違いということに気づき始めた人が近年増えてきました。「保険見直しプランニング」は大切なあなたの時間を無駄にすることなく、簡単に保険の無駄を防げる方法です。
今回幸せな明日を築きたい方へお勧めしています。この機会に是非大切なお金を有効に使うためにも保険を見直してみださい。

 
 [サービス利用料金]

◆初回相談料  無料(50分) 
◆保険の見直し本相談(*1)5,000円(税込)         

   
(*1)=最終「保険見直しプランニング」提案書(ミニ将来設計書付き)提示までの料金です。それ以上の料金はかかりません。 

 

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

0466-86-3080

メールでのお問い合わせ・ご相談はこちら

✉:officeamino@ybb.ne.jp

営業時間
9:00〜18:00
定休日
無し(土日祝も営業)